好きの質感ノート

ブログの名前が「質感ノート」になりました!
デザインも少しリニューアルしたョ〜

宇野由紀子

ライフテクスチャリスト

プロフィールを見る

宇野由紀子

株式会社テンネット 代表取締役

質感研究室 室長

ライフテクスチャリスト

企画プロダクション勤務を経て、収納用品メーカーに入社。商品開発の責任者をつとめる。2002年に整理・収納用品のWEBショップ「収納の巣」を立ち上げ、2012年に運営会社である株式会社テンネットの代表取締役に就任。暮らしにスムーズをもたらす収納はもとより、自分の“好き”を探求し、自分らしくモノを持つことも収納の役割と考え、研究・企画・創作。2015年に、好きとつながり好きを深める装置としての収納ツールを発表した「ワタシにオサメル展」は好評を得、それらの作品をプロダクト化した収納レーベル「VIVIDEEP」を翌年立ち上げる。また2017年には「質感研究室」を開設。モノ・コトを感じとるセンサーを磨き、好きの質感をたぐりよせることをテーマに、研究会やワークショップ、商品開発も行う。

嵯峨美術大学 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
ライフオーガナイザー® クローゼットオーガナイザー®

  • 質感おりおり
  • 仕事いろいろ
  • 思いつれづれ
  • 着物あれこれ
  • お知らせや報告

ROOM10のカーペットのこと

2016.07.28

IMG_5378-2

私たちのオフィス&ショールーム「ROOM10」はご存知の通り靴を脱いでくつろいでいただくスタイル。

それは堀田カーペットさんのブリティッシュウールのカーペットに出逢ったから

と言っても過言ではないかも知れません。

先日、その堀田カーペットの堀田さんが「ROOM10」に遊びに来てくださいました。

IMG_3260

(堀田さんよりもカーペットメインの写真になっちゃった・笑)

堀田カーペットさんの本社&工場にはじめて伺ったのは昨年の秋。

芦屋でJクオリアという家具店を営む友人、松下氏にお連れいただきました。

上品な艶と質感と密度、そしてどこまでも深い青がとても色っぽい!と

カット見本を見て一目惚れしたのがネイビーのカーペット。

その時の目的は展覧会(ワタシにオサメル展)用のラグだったので、それをまず作っていただきました。

IMG_6347

そして、ROOM10ではぜひこのカーペットを敷き詰めたい!と思い、お願いをしました。

引越しの朝2
(引越し当日の朝、まだモノが何もないニュートラルな空気感。大好きな写真。)窓からの光をふくよかに受けとめ、自らやわらかい光を放っているかのように見える時さえあって、とにかく見飽きない。静かで力強いダークブラウンとのツートンにしたのもお気に入り。

ゴロゴロしながら仕事をしたり、ヨガもどきのポーズをとりながらリフレッシュしたり、

ワークタイムがとっても気持ち良く、そして自由になりました。

ブリティシュウールをイギリスの織機で、高い技術とこだわりをもって大阪は和泉市で丁寧に

織られたカーペット。「自分たちが作っている中でも、光沢・高さ・密度、いろいろな意味で最も

バランスのとれたカーペットのひとつ。すんなり空気になっていく、The Carpet ですよこれは」

とおっしゃっていました。

毎日のことなのに靴を脱いで上がるのがいつも新鮮で嬉しいカーペット。

皆さんもぜひ味わいに来てください。

堀田さん、嬉しいお知らせと共にご来社いただきありがとうございました!

堀田カーペットさんのHP http://www.hdc.co.jp
堀田さんが手がけたブリティッシュウールのラグブランドCOURT http://www.carpetroom.jp

ROOM10のfacebookpage はこちらです。ぜひフォローしてくださいね!