好きの質感ノート

ブログの名前が「質感ノート」になりました!
デザインも少しリニューアルしたョ〜

宇野由紀子

ライフテクスチャリスト

プロフィールを見る

宇野由紀子

株式会社テンネット 代表取締役

質感研究室 室長

ライフテクスチャリスト

企画プロダクション勤務を経て、収納用品メーカーに入社。商品開発の責任者をつとめる。2002年に整理・収納用品のWEBショップ「収納の巣」を立ち上げ、2012年に運営会社である株式会社テンネットの代表取締役に就任。暮らしにスムーズをもたらす収納はもとより、自分の“好き”を探求し、自分らしくモノを持つことも収納の役割と考え、研究・企画・創作。2015年に、好きとつながり好きを深める装置としての収納ツールを発表した「ワタシにオサメル展」は好評を得、それらの作品をプロダクト化した収納レーベル「VIVIDEEP」を翌年立ち上げる。また2017年には「質感研究室」を開設。モノ・コトを感じとるセンサーを磨き、好きの質感をたぐりよせることをテーマに、研究会やワークショップ、商品開発も行う。

嵯峨美術大学 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
ライフオーガナイザー® クローゼットオーガナイザー®

  • 質感おりおり
  • 仕事いろいろ
  • 思いつれづれ
  • 着物あれこれ
  • お知らせや報告

impress & organize のこと

impress & organize 店主の宇野由紀子です。ご来店いただき嬉しいです。本当にありがとうございます。

本日2017 年 4 月 10 日リニューアルオープンしたこのお店のこと、これまでのお店のこと、

そして会社のこと、今日は 少しお話させてください。

 

お店のはじまりは 15 年前に遡ります。それは、収納用品のメーカーで企画開発をしてきたわたしたちが

自社の商品をお客様に直接ご案内したいと 2002 年に立ち上げた「収納の巣」というサイトです。

整理・収納は苦手と感じる方が多い中、どうすればストレスなく、楽しみながら、しかも自分らしく、

片づけに取り組んで もらうことができるか、ずっとずっと考え、モノ・コトを通して提案をし、

10 年が過ぎた 2012 年、わたしたちの役割 を「ココロとモノの幸せな関係づくり」であると自覚し、

テンネットという会社を設立。同時にいろいろな 活動もスタートしました。

 

そして設立時にテンネットの道しるべとしてすえたフレーズが

「impress & organize」。 以来、このフレーズはご覧の通りいつもロゴマークと共にあります。

 

テンネット,10net.impress&organize,インプレス&オーガナイズ

 

impress  感動 感銘 印象 ‥‥

 

organize   整理 秩序 仕組 ‥‥

 

距離のあることのようでいて、自分らしく喜びをもって過ごせる時間と空間には、

その両方が常に自在に行き来 している。そしてその両方をわたしたちの視点でつくり、

選び、お届けしていきたいという想いを覚悟に換え、

お店の名前にしたのがこのサイト「impress & organize – インプレス&オーガナイズ -」です。

 

お店の名前にすると決めたあと、impress と organize それぞれの世界観に改めて思いを巡らせ、

こんなワードをあてはめました。

 

impress  ハッと うっとり わくわく ときめく “ココロ弾む” ものたち

organize ホッと すっきり 穏やか 晴れやか  “ココロ整う” ものたち

 

長い時間と熱意をついやし、企画開発してきたオリジナルのアイテム、

目を凝らし、耳を澄まし、感覚をひらいてセレクトする品々、

決してバランスの良いラインナップにはならないかもしれません。

でも、「好きを持つ」「好きに持つ」暮らしを研究し、応援できることこそ

私たちの喜びであるという確信と感謝をもって、前に進んでいきたいと思っています。

 

impress と organize が鮮やかに豊かにまじりあう日々を、

赤と青の重なりがつくるグラデーションになぞらえて。

 

 

新しい店構え、新たな心構えで皆さまをお待ちしています。

 

はじまったばかり。あれもこれもと手付かずでまだまだこれからのお店です。

どうかちょくちょく様子を見にきてくださいね。

そして末長くご一緒くださいますよう、心よりお願いいたします。