好きの質感ノート

ブログの名前が「質感ノート」になりました!
デザインも少しリニューアルしたョ〜

宇野由紀子

ライフテクスチャリスト

プロフィールを見る

宇野由紀子

株式会社テンネット 代表取締役

質感研究室 室長

ライフテクスチャリスト

企画プロダクション勤務を経て、収納用品メーカーに入社。商品開発の責任者をつとめる。2002年に整理・収納用品のWEBショップ「収納の巣」を立ち上げ、2012年に運営会社である株式会社テンネットの代表取締役に就任。暮らしにスムーズをもたらす収納はもとより、自分の“好き”を探求し、自分らしくモノを持つことも収納の役割と考え、研究・企画・創作。2015年に、好きとつながり好きを深める装置としての収納ツールを発表した「ワタシにオサメル展」は好評を得、それらの作品をプロダクト化した収納レーベル「VIVIDEEP」を翌年立ち上げる。また2017年には「質感研究室」を開設。モノ・コトを感じとるセンサーを磨き、好きの質感をたぐりよせることをテーマに、研究会やワークショップ、商品開発も行う。

嵯峨美術大学 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
ライフオーガナイザー® クローゼットオーガナイザー®

  • 質感おりおり
  • 仕事いろいろ
  • 思いつれづれ
  • 着物あれこれ
  • お知らせや報告

クローゼットをハッピースポットにしてくれるオリジナル収納ツール、続々とデビューです

こんにちは。impress & organize 店主 宇野由紀子です。今日は、クローゼットをハッピースポットにしてくれる、わたしたちのオリジナル収納ツールについてお話をさせてくださいね。

クローゼットはわたしたち impress & organize が大切にしている場所であり、得意としてしている収納カテゴリーであり、オリジナル収納ツールを今までたくさん企画開発して来た、思いとノウハウと商品をたっぷりと注いでいるスペースです。

例えば・・・わたしたちのオリジナル収納ツールを使っていただくと、クローゼットにこんなアクティブな仕組みがつくれるんですよ〜というノウハウをお伝えしている「アクティブクローゼッツ」というサイト。

例えば・・・積水ハウスさんと、ホームページのコンテンツや講演、印刷物等で、多岐にわたるコラボレーションを展開してきた「あなたとクローゼットをHAPPYにする収納Tips」という取り組み。

例えば・・・モノとの向きあい方から収納の仕組みづくりまで、自分らしいクローゼットをつくるためのワークショップやセミナーも常に内容をブラッシュアップしてご提供。企業様にお声かけいただいたり、わたしたちの拠点であるROOM10で開催したり。

先日ご依頼をいただきROOM10で開催した「あなたのHAPPYクローゼットをつくる収+活ワークショップ」では整理収納アドバイザーの方々12名様がご参加くださいました。

といった具合に、クローゼットのことをとにかく来る日も来る日も考えてきているわたしたち。

でもね、クローゼットのこと、来る日も来る日も考えているのはわたしたちだけでなく、あなたもあなたのご家族も誰しもがそうだと思うのです。「考えている」と自覚しているかは別として、毎日顔を合わす場所だから何かを毎日「感じて」いる、もしかすると朝も晩も、扉を開くたびに何かを。

それならば、どうせならば、皆さんが感じるその何かが「ハッピー」なこと、「ワクワク」なこと、「プラス」方向のことであって欲しい。その願いが、わたしたちがクローゼットのことを考え続けているモチベーションそのものかもしれません。

前置きが長くなってしまいました。さて、わたしたちのそんなモチベーションは高まるばかり。今年になってからクローゼットまわりの新商品を続々とリリースしています。

まずご紹介したいのは、

フロントクローゼットシステム

クローゼット内のフロント部分に着目し、物理的にも気持ち的にも「前向き」な収納スペースを創リ出す画期的(自画自賛!笑)なツールです。明日の洋服をスタンバイしたり、お気に入りコーディネートを飾ったり、いろんな使い方が! コーディネートフック単体でも、バーとセットしてフロントクローゼットシステムとしても使えます。コーディネートフックLサイズも新しく加わりますます充実♪  Made in Osaka

(三越でのPOP UP SHOPでもとても好評をいただきました。)

そして、その仙台三越POP UP SHOPで先行販売をスタートした商品たちが、やっと本サイトでもご購入いただけるようになりましたので、フロントクローゼットシステムに続いてご案内しますね。「サイトでも早く買えるといいな」とのお声をいただいて急いでつくりましたので、まだカートだけのシンプルなページですがよかったらぜひのぞいてみてくださいね。

コーディネートロープ

ジャケットとスカート、ニットとパンツ、など上下のコーデを着ている時と同じようなポジションでセット、スタンバイできる新しいアイデア。鉄板の組み合わせをこのロープでリンクさせて収納しておくといった使い方をすると、上を下をあちこちから探し出す心配もありませんね。スタイリストさんにも褒めていただきました!(笑)Made in Ishikawa

ちなみに写真に登場している白木のシンプルなハンガーはこちら。女性の肩幅に合わせた36cmサイズなど、選べる4サイズが揃ったオリジナル企画です。

CABA COVER カバカバー  一番埃がたまる洋服の肩部分を保護してくれるショルダー丈のカバーはもともと不織布素材でオリジナルアイテムとしてつくっていますが、今回企画したのは布製カバーです。しっかりした倉敷帆布を使用し、今までにない立体的な形状に。洋服をふんわり保護してくれます。シンプルながら特徴的なこのデザインこそ、カバカバーの名前の所以。そう、少しカバさんの顔を思わせるようなおおらかなフォルムに既にスタッフは虜になっています。 Made in Nara

クローゼットブランコW25  発売以来大人気。クローゼットの好きな位置に2段目のバーが作れる優れもの、我らがクローゼットブランコにnewサイズ、newカラーが登場しました。カラフルな4色、ベーシックな2色の6色展開なので「わたしはイエロー、夫はターコイズ、子供はピンク」などと色分けをするのもいいですね。今のところ各色少量ずつのおつくりなので、お好みの色はお早めにGETしてくださいね。 Made in Osaka

スムーズ ストールハンガー  選びやすく取りやすいと人気のスムーズネクタイハンガーと同じ構造でストールハンガーが登場です。冷房対策で巻きものが手放せないこれからの季節。重宝しそうですよ。 Made in Nara

クローゼットをハッピーなスペースに変換するための、いろんな角度からのアプローチ。いかがですか?

収まる整うはもちろん大切。でも好きなものを好きと思えるかたちでハッピーに持つことができ、それらを活用できる状態にすることが、暮らしの今を、未来を変える。そう信じて今日もクローゼットのことを考えているわたしたちからのご提案です。