好きの質感ノート

ブログの名前が「質感ノート」になりました!
デザインも少しリニューアルしたョ〜

宇野由紀子

ライフテクスチャリスト

プロフィールを見る

宇野由紀子

株式会社テンネット 代表取締役

質感研究室 室長

ライフテクスチャリスト

企画プロダクション勤務を経て、収納用品メーカーに入社。商品開発の責任者をつとめる。2002年に整理・収納用品のWEBショップ「収納の巣」を立ち上げ、2012年に運営会社である株式会社テンネットの代表取締役に就任。暮らしにスムーズをもたらす収納はもとより、自分の“好き”を探求し、自分らしくモノを持つことも収納の役割と考え、研究・企画・創作。2015年に、好きとつながり好きを深める装置としての収納ツールを発表した「ワタシにオサメル展」は好評を得、それらの作品をプロダクト化した収納レーベル「VIVIDEEP」を翌年立ち上げる。また2017年には「質感研究室」を開設。モノ・コトを感じとるセンサーを磨き、好きの質感をたぐりよせることをテーマに、研究会やワークショップ、商品開発も行う。

嵯峨美術大学 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
ライフオーガナイザー® クローゼットオーガナイザー®

  • 質感おりおり
  • 仕事いろいろ
  • 思いつれづれ
  • 着物あれこれ
  • お知らせや報告

宇野由紀子が寄稿するHOUZZ、今月は丸ごとたっぷり楽しむ浴衣についてです

 

「浴衣の季節。着る前も着た後も丸ごとたっぷり楽しんで、四季折々を装う喜びを・・・今年の夏は浴衣を着ませんか? 収納用品の企画販売を行なっている筆者が、浴衣の準備や洗い方、収納の方法まで伝授します!」
と題してお送りしたHOUZZの記事、もうご覧になっていただけましたか?

HOUZZはインテリア・住宅業界世界最大のコミュニティーサイト。各分野の専門家が写真や記事を寄稿し、お悩みを解決するお役立ち情報から最新情報、うっとりするような世界中の素敵が満載で人気のサイトです。わたくし 宇野由紀子も「好きと深くつながり、ココロとモノの幸せな関係づくり」ができる収納をテーマに記事を書いています。
今回は、夏の装いとして満喫したい浴衣のこと。浴衣周りのあれこれにも楽しく向き合ってモチベーションUP! そのための準備、着てから、収納、コーディネートについてを、わたしたちの拠点ROOM10を使ってご紹介しています。
着たいのにどうしていいかわからない、タンスの肥やしになったまま、そんな着物を活かしてイカス*キモノライフをという活動「イカス*キモノ」もやってます!こちらもご覧くださいね。

今回、浴衣周りのあれこれと共にご紹介している商品はこちらです。

帯締め、帯留めで大人浴衣に 「帯締めにもぴったり スムーズネクタイハンガー」

色とりどりの小物を集めて嬉しい収納を 「クーシュ 桐の重ね箱 四段組」


新しいたとう紙に収めるだけでも愛おしさが増します 「着物用のシンプルな無地文庫紙(たとう紙)」


今すぐ敷きたくなる 「敷くだけで除湿・脱臭・抗菌 本ウコン和紙たんす敷 漢方敷」

身近にあると出番が増えます 夏の浴衣はこちらへ 「着物のスマート収納 桐製オープンシェルフ」

四季を装う喜びを知っているわたしたち日本人。あっという間に移り変わる季節に「着たかったのに着られなかったー」とならないよう、しっかり楽しみたいですよね。準備から収納まで、impress & organize がお手伝いします。
記事の最後は浴衣でお出かけのシーンです。ここはROOM10の川向い、国立近代美術館なんですよ。お隣はプラネタリウムのある大阪市電気科学館。この辺りへお出かけの際は、わたしたちのショップ&ショールームROOM10へもお立ち寄りくださいね。