TOP ブログ一覧◆保管前にひと手間!夏のかごバッグの簡単ホコリよけ

◆保管前にひと手間!夏のかごバッグの簡単ホコリよけ

Yuki_f

9月に入って2回目の3連休。

ここ関西は爽やかなお天気に恵まれ、

京都へ奈良へと3日ともお出かけしてしまいましたが

衣替え らしきことをひとつだけ。

遅ればせながら、夏のかごバッグをしまいました。

わたしのブログ「おりおり」を見返していると、7月のはじめに

かごバッグお目見えの様子をお伝えしていましたが、今度は逆。

夏の間活躍してくれた3種類のバッグを入れ子のように重ねて

やさしくまもる不織布収納袋LLサイズを下からはかせ…

袋の上部を風呂敷みたいに結ぶとはい、この通り。

通気性は確保しながらホコリよけ対策完了。

翌シーズン、クローゼットから出してみるとなんだかうっすら白い…

なんて事態からしっかりまもってくれます。

この不織布収納袋、わたしはこんな風にも使っちゃってます。

取り出だしたるは、夏の間お休みしていた革のボストン型バッグ。

このバッグには購入した際に布製巾着袋が付属していたので

保管にはその袋を使用していました。

じゃあ、不織布収納袋はどこに?

ふふふ、、バッグの中をご覧ください。

実は型崩れ予防の「あんこ」として

新聞紙や不要になった包装紙を丸めたものを

やさしくまもる不織布収納袋Mにインしていました。

新聞のインク、あるいは紙をくしゃくしゃにした角の部分が

直接バッグに触れることがないように

ソフトな手触りの不織布収納袋がやさしくまもってくれるんです。

気持ちすっきり、モノ長持ち、をサポートしてくれるこの不織布収納袋。

どんな素材なの?

サイズ展開は?

ほかにどんな使い方が?

と思われた方はこちらの案内ページをぜひご覧になってみてくださいね♪

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

K_fkr_b