好きの質感ノート

ブログの名前が「質感ノート」になりました!
デザインも少しリニューアルしたョ〜

宇野由紀子

ライフテクスチャリスト

プロフィールを見る

宇野由紀子

株式会社テンネット 代表取締役

質感研究室 室長

ライフテクスチャリスト

企画プロダクション勤務を経て、収納用品メーカーに入社。商品開発の責任者をつとめる。2002年に整理・収納用品のWEBショップ「収納の巣」を立ち上げ、2012年に運営会社である株式会社テンネットの代表取締役に就任。暮らしにスムーズをもたらす収納はもとより、自分の“好き”を探求し、自分らしくモノを持つことも収納の役割と考え、研究・企画・創作。2015年に、好きとつながり好きを深める装置としての収納ツールを発表した「ワタシにオサメル展」は好評を得、それらの作品をプロダクト化した収納レーベル「VIVIDEEP」を翌年立ち上げる。また2017年には「質感研究室」を開設。モノ・コトを感じとるセンサーを磨き、好きの質感をたぐりよせることをテーマに、研究会やワークショップ、商品開発も行う。

嵯峨美術大学 デザイン学科 生活プロダクト領域 非常勤講師
ライフオーガナイザー® クローゼットオーガナイザー®

  • 質感おりおり
  • 仕事いろいろ
  • 思いつれづれ
  • 着物あれこれ
  • お知らせや報告

美術家 中島 麦 さんとコラボレートさせていただきました

2016.12.02

「フレーミングワーク」でコラボレートさせていただいた

【中島 麦 nakajima mugi 「painting works PLUS」梅田 蔦屋書店】が

本日からスタートしています。

1

JR大阪駅北側直結 ルクアイーレ9Fの蔦屋書店内という好立地でスタートしたこの展示イベント、

麦さんの大・中・小さまざまな作品に加え、香りとのコラボや麦さんセレクトの本などもあって充実。

34

35

33

なんと朝7時から夜11時までご覧になれます。

 

さて少し「フレーミングワーク」のことを。

私が担当したのは、︎桐の重ね箱クーシュを“額箱”として、麦さんの作品を選び収めたことと

同じくクーシュを使って制作の道具や制作の副産物たちを収めたこと、です。

例えば下の写真の作品は

麦さんの今年の新作”WM-M”(acrylic on canvas)。

大きさは 27.3×27.3×3.5cmです。

これを外寸35cm角のクーシュに収めています。

底面は麦さんがキャンバスに色を塗って用意してくださったコバルトブルーの下敷き。

49

2

こちらは同じように小品”uchiuchi-WM”を収めています。

3

8.3

48

47

45

44

これらの組み合わせは全て、「宇野さんの好きなように・・」と

任せていただきました。

そして、麦さんの制作道具などはこんな感じにフレーミング。

32

麦さんがアトリエで履いている靴や、ジーンズ。

11

制作過程を見守り、作品とともに作り出される副産物たち

(霧吹きだったりグラスだったり。これらがまた素敵!

麦さんはいい感じにカラフルになっていくことを「育つ」とおっしゃってました!

非売品なのが残念・・)

43

ビビッドに染まった刷毛も収めましたよ。

これが美しいんですよね〜。
14

 

イベントの準備中、こういうことって何と表現すればいいのかな・・と麦さんが尋ねてくださった時に、

「私の仕事って、けっこう全部“フレーミンング”的なことなんですよね。

枠にはめるんでなくてフォーカスするっていう意味で。

そこに何かがくっきり見えるようになったり

新しいエネルギーが生まれたりしたらいいなと思っていて・・」

なんてポロリとお話をしました。

それがそのまま「フレーミングワーク」という表現になったわけなんです。

枠にはめる、型にはめる、というイメージでなく、

ある範囲を切り取り、フレーミングすることで、

そこにあるモノゴトに「焦点を合わせる」「視線を注ぐ」

「そのものとつながる」「その向こうへの入り口となる」

そんなことになればよいなと考えています。

日頃さまざまなかたちで提案している“好きとつながる収納”も

同じ思いがベースにあるんですよね、実は。

   36

26.5

どこまで麦さんをフレーミングできたかは分かりませんが

声をかけていただき、フレーマー宣言(?)させていただいたこと、

とてもありがたいな〜としみじみ。

 

以下、麦さんのfacebookでのご案内を転載いたします。

ーーーーーー

中島 麦 nakajima mugi 「painting works PLUS」
会期:2016年12月2日~ 2017年01月09日
場所:梅田 蔦屋書店 ガーデンラウンジ・ステージ
・JR大阪駅北側直結 ルクアイーレ9F
詳細↓
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/campaign/32840400/
■2016年発表の新作ペインティングを大阪初公開。
今秋の個展時には展示しなかった新作「WM」シリーズの展示。
■painting + 「薫り」
フレグランスブランド「Dr. Vranjes (ドットール・ヴラニエス) 」の薫りからインスパイアした作品を制作。
選んだ薫りは7種類、視覚と臭覚両方で作品を。
■painting & painter goods +「オサメルこと」VIVIDEEP
フレーミングワークにVIVIDEEP 宇野由紀子さんを迎え、作品制作の周辺のプライベートものを箱にオサメてもらいました。
新しい絵の見せ方としての額箱としてのクーシュの提案もご一緒に◎
■painters selection books + 「蔦屋書店」
本屋さんならでは企画。僕自身が選書したしたお気に入りの本をレコメンド付きで紹介します。
蔦屋さんに色々とご無理を言って本を揃えてもらいました◎
お気に入りの画集の多くは絶版で手に入れられなかったのが残念ですが、僕の人生の断片が垣間見れます。
主催:梅田 蔦屋書店
■ New paintings announced in 2016 will be released for the first time in Osaka.
■ painting + “smell”
■ painting & painter goods + “Osameru” VIVIDEEP
■ painters selection books + “Tsuya bookstore”
協力:
Gallery OUT of PLACE
http://www.outofplace.jp
(株)テンネット
http://10net.jp
Dr. Vranjes (ドットール・ヴラニエス)
http://drvranjes.jp
ーーーーーー

 

ぜひ、おでかけくださいね!

20

22

31